奇跡など起きない!「奇跡」の動画 1年かけてアルバムをつくるプロジェクト

ひと口で「奇跡」と言うけど、実際には奇跡などない。

いや、もしも奇跡が日常で頻繁に起きるとしたら、それは単なる日常の普通の出来事になってしまうので、奇跡ではなくなってしまう…。

だから当然の推論として「奇跡など滅多に起き得ない!」いや、「奇跡など絶対に起きない!」ということになる。

少しハードルを下げてみようか。 「奇跡」ではなく「超ラッキー」ではどうだろうか? これも全く同じだ。 頻繁に起きたら「超ラッキー」ではなくなってしまうから、当然それも滅多に起きない。いや、まず絶対に起きない。

そう、ここまで来ると、実はとっても良いことに気付く。それに気付いたあなたは超ラッキーかもしれない!? 実は奇跡や超ラッキーなどない方が良いのだ!

そもそも幸運を願う心って、若干の「他力本願」の匂いがする。 他からの後押しを期待する心って、実はどこか違わないか?

そうさ、世の中には奇跡も魔法も超ラッキーもないのだ。だから本当は地道なケイゾクとか、繰り返し練習とか、弛まぬ努力とかケイカクとか実行とか、たとえどんなに“不運”だったとしても、やりぬく心(=超絶主体性)が必要なのだ!

で、 それができると、実はとっても成果が出やすいから、それこそが他人から見ると、「奇跡」みたいに見える!という仕組み。

つまりは逆説パラドックスという落ち。

な、なんということ!

この曲で伝えたかったことはそれとはちょっと違うけど、実は奇跡のネタは目の前にたくさん落ちてるっていう話。ちゃんちゃん。

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。