歌詞「モノクローム」

「夢を束ねて」歌詞

モノクロームの雨
降り続く色のない世界

彩りも華やぎも鮮やかさも
何もかも失くしてしまったかのように

明日までの〝永遠〟の隙間に
溺れてしまう あぁあなたはいずこ

真っ白な 誰もいない部屋で
灰色の冷たい家具に囲まれ

すべて変わる あなたがここにいれば

あぁ雨も歌うように
あぁ夢始まるように

 愛しさが虹色の橋を渡り
 風のように舞い踊る
 この今だけは

モノクロームの朝
すべてが幻だったかのように

帰らない あの日をただ求め
溢れ出す あなた色の夢 止めどなく

あぁ雨も歌うように
あぁ夢始まるように

 愛しさが虹色の橋を描き
 寂しさが水色に涙を染めて
 星のように降りそそぐ
 今一度だけ

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。